WordPressテーマ

WEBサイトのリニューアルは、これで4回めくらいでしょうか。ここ3回はずっとワードプレスを利用しています。
今回は、デザインプラス(TCD)のワードプレステーマを使用しました。

いままで、いくつかの海外のテーマを使用してきましたが、一般的なワードプレステーマというのは、明確な使用目的を設定せず、ある程度は自分でカスタマイズすることが前提となります。
したがって、できる限り自分の理想に近いテーマを探すことになるわけですが、国内のテーマではビジュアル的に厳しいものがあり、海外だと見た目はカッコイイけど、ちょっとしたカスタマイズも困難を極めるという感じでした。

ところが、このTDCのテーマは、用途が明確なテーマが大量に用意されていて、ターゲットが明確です。そのため、通常のテーマに比べ、カスタマイズの手間は大幅に減ります。
中身を見ると、かなり細かく作り込まれていますので、クライアントのカスタマイズは最小限であることが前提に作られていると思われます。
仕様にないちょっとしたカスタマイズは、追加コードを書けば簡単に変えられるようになっていて、その方法もサポートに問い合わせれば素早く教えてもらえるという有り難さ。
ワードプレスのリニューアル3回めともなると、いい加減慣れてきましたし、今までのテーマがなかなかひどかったのもありますが、さすが国産テーマ、痒いところに手が届く出来栄えですね。

ひと昔前だったら(今もそうかもしれないけど)こんなもん外注で構築したら、どれだけコストかかるんだろう・・・って思ってしまいます。

国産WordPressテーマ、おすすめです。

関連記事

  1. GINGER 10月号

  2. DHC 会報誌 みんなげんき?カット

Garelly

PAGE TOP